「初めてのエレキギターの選び方 その3 -レスポール篇-」ギター教室講師によるレッスン内容紹介。

.

ノアミュージックスクールギター教室講師によるレッスンノート。

まずは気軽に体験レッスン

体験レッスンは1,000円(税別)楽器がなくても大丈夫♪ 体験レッスンのご案内

ギター教室TOP > レッスンノート一覧 > 初めてのエレキギターの選び方 その3 -レスポール篇-
.
ギター

初めてのエレキギターの選び方 その3 -レスポール篇-

ギブソンレスポールモデルは、ギブソンが1952年から製造・販売を行っているエレキギター。

もともとはギタリストのレス・ポール氏とギブソン社の共同開発した
彼のシグネイチャー・モデルで
レスポールモデルとして最も知られているのは
スタンダード、カスタムの2モデルですが、
その他にもスペシャル、ジュニア、デラックス、スタジオ、
クラシック等多くのモデルがあります。

ジャキーンとコードを弾いたときの音の伸び、太さは
ピカイチです。
一般的にボディがストラトキャスターなどより重い
ので運搬には苦労しますが。。

さて、
レスポールを使っているギタリストとして
まず思い浮かぶのは。。
レッドツェッペリンのジミーペイジでしょう。
彼使っていたのが、スタンダードというモデルです。

ジェフベックも「ブロウバイブロウ」のジャケットで黒いスタンダードを持っていますね。

他にも・・・
ガンズのスラッシュ、オジーバンドのザックワイルド、ブルーマーダーのジョンサイクス、
最近はブルースなゲイリームーアなどのハードロックギターヒーロー系や、
サザンロックの、オールマンブラザーズのディッキーベッツやレーナードスキナードのゲイリーロッシントンなどのいぶし銀の渋いロックギタリスト、
またフュージョン系でもラリーカールトンがゴールドトップのレスポールを使用していましたし、
ジョンマクラフリンもマハビシュヌオーケストラでレスポールカスタムを使用していました。
「エレガントジプシー」あたりのアルディメオラもですね。

我こそ、ロックギター!という方には文句無くオススメのギターですが、
何気にジャンルを選ばず、
世界中のギタリストに愛されているのが、レスポールです。

.
.

ギターのレッスンノート一覧

.
.
スタジオノア